「小泉八雲の文学とその背景」<全13回> 第4・5・6回
2018-08-14

NHKカルチャーラジオ 文学の世界
ラジオ第2 毎週木曜日 午後8時30分~ 午後9時00分、 再放送:翌週木曜日 午前10:00-10:30
小泉八雲記念館館長、島根県立大学短期大学部名誉教授…小泉凡

第4回 7/26
「小泉八雲の文学とその背景」(4)
【知られぬ日本の面影(2)~山陰の風景との出会い~】小泉八雲は、松江の風景に心を奪われていきます。…また松江の風景に日本文化を理解する原点を発見します。

第5回 8/2
「小泉八雲の文学とその背景」(5)
【知られぬ日本の面影(3)~出雲大社訪問と神道の理解~】小泉八雲は『古事記』によって出雲に神社や神話がたくさんあることを知り、…日本人の生活の中に根づいた精神性を理解することが神道理解への道であると考えました。

第6回 8/9
「小泉八雲の文学とその背景」(6)
【怪談の再話(1)~八雲の再話文学と「耳なし芳一」】小泉八雲の文学の中でも代表とされる「再話文学」。…日本で聞いた説話…アイルランドでの幼少時代の思い出…また、妻、セツとの日本語と英語が混ざりあった会話の影響…わかりやすい文学作品となり、長い間、語り継がれることになりました。

(「NHKカルチャーラジオ 文学の世界」ホームページより)

戻る