広島・アイルランド交流会 第18回例会 10/28
2017-10-30

日・時:2017(平成29)10月28日(土)18 : 30~
会 場:アイリッシュ・パブ ”モーリーマローンズ”

講演 武部好伸(たけべよしのぶ)氏
演題「アイルランド ~ケルト、映画、お酒……エトセトラ~」

 自分の好きなジャンルのフィルターを通して、大好きなアイルランドを斬ろうと思っています。まずはアイルランドのベーシックな要素ともいえるケルト文化から。ケルトとは何ぞや? それをわかりやすくひも解き、この国でどのように「進化」していったのかを解説します。
 映画にもアイルランドを読み解く情報がいっぱい詰まっています。その主な作品を紹介します。そして忘れてはならないのがウイスキー! スタウト(黒ビール)のギネスは世界的に知られていますが、アイリッシュ・ウイスキーこそがウイスキーの原点といわれています。スコッチとどう違うのでしょうか。
 雑学話をいろいろ盛り込み、アイルランドを大所高所から見てみましょう。
 脱線が多いと思います。ご了承ください。

略歴 エッセイスト。 1954年、大阪市生まれ。元読売新聞大阪本社記者。関西大学社会学部非常勤講師。日本ペンクラブ会員。執筆テーマ
はケルト文化、映画、洋酒。著書に『アイルランド「ケルト」紀行~エリンの地を歩く』など「ケルト」紀行シリーズ全10巻(彩流社)、『ウ
イスキーはアイリッシュ~ケルトの名酒を訪ねて』(淡交社)、『ウィスキーアンドシネマ琥珀色の名脇役たち』(同)など多数。

(交流会例会のレジメより)

当日は、時間をフルに使って武部氏のトークは興味の尽きない話題が満載であった。長年にわたる多数の成果のうちまず1冊からでも拝読し講演の復讐をすることにした。

戻る