テーマ写真の更新 中国山地は今早春
2017-04-29

写真は吾妻山池の原からのパノラマ。4月下旬、奥深い中国山地は今が早春。南部より一か月くらい遅い。山陰には残雪も。水仙、桜、翁草など春が二度楽しめる。吾妻山ロッジのHPブログで水芭蕉の便りがアップされ、先日、自然散策に行く。知床の保全活動が想起されるが、吾妻山は山野草の宝庫、比和の博物館には自然史の情報があり、更に比婆山御陵という「神話のロマン」(「古事記」の神秘的な話、詩歌、あるいは信仰と言ってもいいだろうか)があることはこの地域独特の環境形成の要素を担っているような気がする。B.H.チェンバレンの英訳でもこの比婆山は多分知られているのだろう。Mt. Hiba may be known somewhat to the world by B.H. Chamberlain's translation in 'Retirement of Her Augustness the Princess-Who-Invites' like this:
So he buried the divinely retired deity the Female-Who-Invites on Mount Hiba, at the baundary of the Land of Idzumo and the Land of Hahaki.
そして、自然景観維持の活動は他のいくつかのところでも行われているだろう。

戻る