講座「見えざるものたちと日本人」
2020-12-27

12月19日 Zoomによるオンライン開催
國學院大學令和2年度国際研究フォーラム「見えざるものたちと日本人」
内容
神、幽霊、妖怪、鬼などなど、日本人の周りには、さまざまな「見えざるもの」たちがいた。・・・「見えざるもの」を日本人は、どのように伝え、描き、信じてきたのか。・・・
【講演者・題目】
小泉 凡 (小泉八雲記念館館長、島根県立大学短期大学部名誉教授)
「ラフカディオ・ハーンと『見えざるもの』の交渉をめぐって」
斎藤英喜(佛教大学教授)
「陰陽師からいざなぎ流へ−見えるものから〈見えない世界〉を探る技法」
アンドレア・カスティリョーニ(名古屋市立大学講師)
「湯殿山信仰における不可視性と秘密性」
(國學院大學のホームページより)

戻る